No football is no life.世界中、日本中のサッカーとフットサルを適当にナナメ目線で見るサイトです。あと管理人の興味のある事(パソコン・携帯・音楽など)を本当に不定期で紹介するサイトです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年JリーグDiv1 第34/Div2 第52節 12月2日

埼玉スタジアム



鹿島 3 - 0 磐田
浦和 3 - 2 G大阪
千葉 0 - 2 横浜FM
新潟 1 - 2 大宮
清水 3 - 0 広島
京都 0 - 1 名古屋
C大阪 1 - 3 川崎
福岡 1 - 1 甲府
大分 0 - 1 FC東京

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/jtoto/data/schedule/index_2nd.html
(スポナビ)

札幌 0 - 2 鳥栖
仙台 2 - 1 神戸
山形 5 - 1 水戸
草津 1 - 1 東京V
横浜FC 2 - 0 愛媛
湘南 0 - 3 柏

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/jtoto/data/schedule/index2_2nd.html
(スポナビ)

今年も最終節になってしまった。最近は1年が過ぎるのが年々早く感じる・・・ 多分1年毎にその加速度が増していくのだろうな・・・
今節は浦和 VS G大阪のJ1優勝直接対決を観戦。

浦和の試合に関しては、今年は結局1回だけだった。
浦和のチームとしての完成度を増すにつれて年々スタジアムに向かう回数が少なくなって来ているが、一応節目毎には参戦するようにしている。

過去浦和レッズというチームを追っていた人間にとって今のチームを見ると違和感を拭えないのだが、過去を知っているだけにレッズがJリーグのチャンピョンチームになったという事実は今でも信じられない。10年前僕らは「生きている間に1回でも優勝してくれればいいや」なんて話をしていたのを考えると意外と早く優勝したなあという感じではあるが。

今はたまにしかスタジアムに行かなくなってしまったが、行けば誰かしら知り合いに会う事も出来るし、一緒に酒を飲む事も出来る。今回もひさしぶりに“あの当時”にお世話になった人にたくさん会う事が出来た。こんな場所は他にはない。本当に僕にとっての“唯一無比”の場所なんだと改めて思ってしまった。

僕は浦和レッズを通していろんな人と知り、いろんな経験を本当にたくさんさせてもらった。今回の優勝はいろんな人たちのいろんな思いの積み重ねや歴史が優勝という結果になった・・・という勝手な解釈にしておこう。そうすれば力の外のバカ騒ぎも発炎筒の燃えカスも積み重なった一つの歴史としてみる事が出来しね。とりあえず「俺は浦和レッズの優勝を見た」といえる権利をもてた事に感謝しましょうか・・・


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://footballblog.blog41.fc2.com/tb.php/135-6cc711cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
サッカー フットボール 蹴球 Soocer football fotbal Jリーグ J1 J2 ワールドカップ ヨーロッパ 南米 UEFA ヨーロッパチャンピョンズリーグ リベルタドーレス杯 AFC アジアチャンピョンズリーグ イングランド プレミアリーグ スペイン リーガエスパニョーラ ドイツ ブンデスリーグ イタリア セリエA フランス リーグアン オリンピック 日本代表 U-23 U-17 サムライブルー アディダス adidas ナイキ Nike スカパー! ブログ Blog    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。